what's new 最新情報

2020-11-02
【大学】横浜・関内キャンパスの開校時期延期について

横浜・関内キャンパスの開校時期延期について

詳細につきましては、大学HPをご覧ください。

関東学院大学(本部:横浜市金沢区 学長:規矩大義)は、2022 年 4 月に横浜市都心部の JR 関内駅前(横浜市教育文化センター跡地)に横浜・関内キャンパスの開設を予定しておりましたが、計画内容に変更がありましたので、お知らせします。
関東学院大学は2018年3月に教育文化センター跡地活用事業者として横浜市から選定を受け、横浜・関内キャンパスの開設に向けて同年7月に既存建物の解体に着手しました。
昨年10月に起工式を執り行い、11月には新築工事の杭打設工事を開始しましたが、開始直後から多数の地中障害物が確認されました。また、今年に入り新型コロナウィルス感染症の拡大に伴う作業員就業状況の変化により、さらに工期の遅れが生じました。
こうした状況において関東学院大学として、大変残念ながら開校を一年延期することを判断いたしました。
なお、開校は一年延期いたしますが、建物は2022年内に竣工する予定であるため、低層部の市民開放エリアは順次オープンさせてまいります。
大変恐縮ではございますが、事情ご賢察のうえ、ご理解賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

 

2020-10-28
【大学】今年の大学祭は中止です

新型コロナウイルスの関係で、今年の大学祭は、中止となっております。
詳細につきましては、大学ホームページをご覧ください。

学年歴により、10月29日(木)~11月4日(水)は、授業は休講となっています。

学内の立ち入りは、学生、教職員のみとなっております。

入構は、正門1か所で、守衛室での申し出が必要となります。

燦葉会に御用の方は、事前に事務局にご連絡をお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

 

2020-09-24
【本部】さんよう通信66号 誤植について

今年度発行のさんよう66号について誤植がありました。

詳細につきましては,「燦葉通信」を参照してください。

2020-06-17
【本部】燦葉会からのお知らせ

燦葉会会員の皆さま

新型コロナ禍の中、皆様いかがお過ごしでしょうか。

燦葉会は、大学の動向をも考慮し、以下の事項についての方針を緊急の三役会の下、決定させていただきました。詳細につきましては、「お知らせ」をご覧ください。

・幹事会・代議員会の 開催について
・2020 年度の幹事・代議員について
・全国代表者意見交換会とホームカミングデイの開催について
・予算の執行・学生支援金について
・各支部総会・各部会総会について
・学生支援の寄付口座 銀行口座 について
・各運営規則について

2020-06-04
【大学】オープンキャンパス中止(6月・7月)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、6月21日、27日、7月12日実施予定のオープンキャンパスは、中止と決定いたしました。皆様の安全を考慮し感染の機会を防ぐための決定である旨、ご理解いただけますようお願い申し上げます。
詳細につきましては、大学ホームページ「受験生応援サイト」をご覧ください。

オープンキャンパスの中止に伴い、スマートフォンやパソコンから模擬授業や学部紹介、キャンパスツアーなどが体験できる「オープンキャンパスOnline」を6月10日(水)公開予定にて準備中です。

2020-06-01
新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う事務局開室について(6/1)

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う事務局開室について

当面の間、事務局は、月~金の9:00~16:30とさせていただきます。

政府によります緊急事態宣言は解除されましたが、大学は、関係者以外のキャンパス内への立ち入りを禁止しております。学生は、5月18日からオンラインにて授業を受講しております。

よって、卒業生の皆様におかれましても、今しばらく緊急でない場合のご来校をお控えいただくことにつきまして、ご協力の程、お願い申し上げます。

キャンパス内立ち入り禁止による学内施設(全キャンパス、関内メディアセンター等は休館)貸し出しも行われておりません。ご理解のほどお願いいたします。

 

2020-05-21
【大学】緊急学生奨学基金へのご支援のお願い

卒業生、元教職員、関係機関、関係各社の皆様、そして篤志家の皆様にお力添えのお願いが、学長から発信されました。緊急学生奨学基金の募金活動に対し、皆さまのご理解とご支援を賜りたくお願い申し上げます。詳細につきましては『お知らせ』、実際のご支援方法等などの詳細につきましては、大学のホームページをご覧ください。
新型コロナウイルス感染症拡大に伴う
緊急学生奨学基金へのご支援のお願いについて
~ 本当に必要としている学生に必要な支援が届くことを ~
学長 規矩 大義
新型コロナウイルス感染症とその感染拡大によって、多くの人の健康が冒され、多くの人の命が奪われました。そして、日常生活を含んだ、社会のあり方そのものが大きく変化してしまいました。外出自粛や休業要請、人々の行動変容が社会や経済に与えた影響は大きく、その結果、経済的に困窮している学生も少なくありません。彼ら、彼女らの多くは、この先、自分の目指した学問を続けてゆけるのだろうかという大きな不安を抱えています。
関東学院大学でも、新型コロナウイルスの影響で家計が急変し、経済的に困窮している学生、学業の継続に不安を抱える学生に対して、
『新型コロナウイルスの影響で休学や退学を余儀なくされる学生を一人でも少なくしたい』
との思いから、7つの総合支援策を用意しました。
この危機的状況において、限られた財源のなかで、本当に必要としている学生に必要な支援が届くことを最優先としました。我々教職員も、学生自身も、誰もが自分自身の置かれている状況を認識し、周囲の人々が置かれている状況にも思いを寄せて、相互扶助の気持ちのもとで、支援しあう意識と温かさが学内に醸成されることを目指したいと思っています。
大学としても最大限、財源の確保に努めており、現教職員や学生同士の支援も当然ですが、本学の支援策にご賛同頂ける皆様、特に、卒業生、元教職員、関係機関、関係各社の皆様、そして篤志家の皆様にお力添えをお願いする次第です。学生達が学び続ける環境を保つことができるよう、緊急学生奨学基金の募金活動に対し、どうか皆さまのご理解とご支援を賜りたくお願い申し上げます。

このニュースについてのお問い合わせ

関東学院 募金・校友課
メールアドレス:support@kanto-gakuin.ac.jp
TEL:045-786-2685
FAX:045-786-5729

2020-05-15
【本部】現役学生への支援について(お願い):部会・支部・登録団体対象

詳細につきましては、『お知らせ』をご覧ください。

現役学生への支援について、部会・支部・登録団体各長への依頼(お願い)

大学は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための対策を継続し、新たな方策も検討しております。
燦葉会は現役学生支援資金として1000万円の寄付を決めました。
大学の方針を尊重し、大学と協力して現役学生の受講環境を確保するための支援にあたりたいとの考えによるものです。
部会・支部・登録団体におかれましても、後輩に向けたご厚意を賜りますようご協力をいただきたくお願い申し上げます。

時節柄、皆様もくれぐれもご自愛くださいますようお祈りいたします。

2020-05-15
【大学】関東学院大学の学生に対する総合支援策について

大学の新型コロナウイルスの感染拡大による学生への総合支援策についてお知らせいたします。詳細は『お知らせ』をご覧ください。全文は、大学のホームページをご覧ください

[支援策1 経済的困窮者への緊急奨学金(給付型)]
[支援策2 経済的困窮者への緊急奨学金(貸与型)]
[支援策3 学費等の納入期限の延長]
[支援策4 休学時の在籍料の免除]
[支援策5 長期履修制度の新設]
[支援策6 オンライン授業の受講環境の支援(ノートPCの貸与)]
[支援策7 オンライン授業の実施に伴う通信環境の改善への支援]

ご理解とご協力をお願いします。

2019-10-01
【本部】広報誌「さんよう」が2019年9月までに未到着の卒業生へ

事務局では、常日頃、会員の消息・動向の把握に悪戦苦闘しております。特に次のような場合、燦葉会からの郵送物が送付することが出来ません。
・最近引越しをされた方。
・ご自宅に表札等の住居表示のない方。
・町名や、番地の住居表示が変更になった方。

直接燦葉会にメールやお電話でご連絡ください。

ログイン後であれば、画面左下にある「名簿変更届」からも届け出が可能です。
ご協力をお願いいたします。

関東学院大学 燦葉会

〒236-8501横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL 045-784-0310 FAX 045-784-0358
E-MAIL   kgu34@kgu-sanyohkai.gr.jp

 

このサイトの活用について

お知らせInformation
それぞれの学部部会の情報をご覧いただけます。
部会・支部・登録団体Association
部会・支部・登録団体情報をご覧いただけます。
さんよう通信Sanyoh Letter
さんよう通信をご覧いただけます。
スケジュールSchedule
燦葉会のスケジュールをご覧いただけます。
本部議事録Minutes
本部での議事録をご覧いただけます。

関連サイト

  • 関東学院ホームページ

燦葉会部会

  • オープンキャンパス